土地活用を無駄なく行いましょう。

一戸建てを建てて賃貸にするのは金利が低くく現在は難しい

土地を有効活用し利益になるような考え方をするのも良い : 都心なら駐車場や田舎ならソーラーパネルの設置もできる : 一戸建てを建てて賃貸にするのは金利が低くく現在は難しい

これから先もらえる年金も少なくなっていきますので、体を動かさずに家でテレビを見ながら利益を出すというのは最高の条件ではないでしょうか。
デメリットが多いかと考えるやり方もあります。
それは戸建て賃貸です。
土地に家を建て、その家を賃貸物件として貸すことができるのです。
メリットとしまして、業者に任せて間取りを決めるというやり方もありますが、注文住宅で自分で設計して人に貸すというようなやり方の方が夢があるのではないでしょうか。
耐震強度の関係もありますので、その点はプロの設計士とちゃんとした打ち合わせをして、決めていくことができるのでいいやり方の一つです。
一戸建てを建てて貸すということはあまりおすすめのできないやり方のひとつです。
理由としまして現在金利が安いことににあります。
毎月の家賃を納めるよりも、本人がローンを組んで家を建てた方が安くなってしまうのです。
昔は金利が高かったので毎月のローンを返済してくよりも家賃として収めた方が安かったので借りる人は多くいました。
余ってる土地活用できるように考えていきましょう。